« May 2007 | Main | July 2007 »

June 30, 2007

ありえん

ありえん
ありえん、とにかくありえん。全てがありえん。塾長の言う通り応援する俺を誰か応援してくれ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

若手

若手
俺のガキは気合い満点。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2007

ウソー!!Wペガサスまで、、、

クリス・ベノワが死んじまった。

やだやだ。
無理心中かもって。

ヘコむ事が多いわぁ、最近。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 21, 2007

もう限界やろ

トップで張ってポスト役をするのか?
セカンドトップとして飛び出して行くのか?
競り合ってシャドーストライカーに繋ぐのか?

どんなプレーが出来んの?セルジーニョ?

何も出来てねぇじゃん、何だアレ?

ボールが来ねぇ、って両手挙げてアピールしてたけど、
そんなプレーヤーに誰がパス出すかよ。

終了間際にまたまた両手挙げて文句言ってやがる。
ショータもマサトもみんな必死に最終ラインのボール追いかけ回してんのに。

何、余裕コイテやがるんだ、フザケンナよ。

凄い湿度の中、90分必死に走り回る選手と
そうじゃない選手がいたな。
「バランスを取る為?相手サイドのケア?」
だったらボール持ったら正確なプレーしろよ。
体力的に余裕あるだろ?
余裕ないなら、正確にプレー出来ないなら、どっか行けよタコ。

司と大輔とか「走り死ぬ」んじゃないかと思ってたよ。

本当に情けない試合やったわ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 20, 2007

糞試合

糞試合
酷い試合じゃ。クソッタレ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2007

あいむれいじーばすたーど

神戸に行けないんだよぉぉぉぉぉぉぉぁぁぁぁぅぅぅぅぉぉ。

関西汽船ツアーもキャンセルしたよぉぉぉぉぉぉぉぁぁぁぁぅぅぅぅぉぉ。

仕事がよぉぉぉぉぇぅぁぅぇゃぉ。

スカパーも見れねぇぉぉぉゃゃゃぉぇぇぉぅぇぉぉぉぉ。

もう嫌ゃゃぉぇぅぅぇぇぉぉぉぉぉゃゃゃぉぉぉぁぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2007

Lフラ祭り

こっそり旗屋もやってる不肖・闘魂でありますが、

070613_16540001


濃青×薄青チェッカーと

青×黄チェッカーフラッグの増産に成功。

ま、今は黄色がチームカラーから薄れてきてるんで
青黄はボカがトヨタカップでも来た時にでも使うか、。

今のチームカラーからいったら青黒チェッカーでもOKかな?

070613_17070001


今年中にLフラ祭りしよーよ。

私の旗は絶賛ではないですが販売中です。
利益分はすでに練習場のイスに還元されてます。
まずはオフィシャルLフラを買って、試合中ブン回して、
それでも、もう1枚欲しいって方は言ってください。
少し重めに作ってあるので振るテクニックが必要ですが、
シナル感じでカッコいいで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2007

こいつ

こいつ
やり玉にあげてるけど代わりに介護担うやついるの?介護の辛さ知らないやつの薄い議論は俺の心に響いかん。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 09, 2007

試合に行きてぇ

試合に行きてぇ
神の御加護を

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2007

最悪

鹿島戦、仕事だった、、、、、、、、、、。

ギ、ギブです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 06, 2007

鹿島戦・全力・一心同体

親分達から世に広めよとの暗黙の告知が出てるぞ!

先日、
ゴール裏サポータクラブ代表者は選手に本音で話しを聞き、
「共に戦う」事を再確認しました。
次節鹿島戦はいつも通りのサポート、それ以上のサポートを目指します。

そこで皆さんに協力していただきたい事があります。
ゴール裏を選手の個人幕で埋め尽くし、
選手に、目に見える形で共に戦う思いを伝えたいと考えています。

賛同していただける方の持っている個人幕を、
ゴール裏に張らせて頂けないでしょうか。
通常バックスタンドに掲出しているサポータークラブ所有の個人幕も、
当日ゴール裏に移動します。
観戦場所などのこだわりもあるかと思いますし、
もちろん強制ではありません。

賛同していただける方は
当日午前10:00~開門まで北口ゲート前(ゴール裏)にて受け付けますので
ぜひご協力お願い致します。
みんなで勝利を掴み取ろう!!!

AVANZARE  FORTISSIMO  TORCIDA DO OITA  TRINISTA  VakaMax

鹿島戦、いつも以上にやったるドー!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 04, 2007

団体の枠と国境と時代

プロレス団体の枠と国境とタイムスリップまでして
闘魂日記に参戦してくれた各レスラーに感謝です。

途中から山口組の伝説の面々、落語家まで来てたけどな!

色んな考え方があって当然だしさ。

サポーターは皆平等じゃないの?なんてどっかで見たけど

その通りだよ、いっしょ。

でも、そんな発想にはとっくの昔に辿り着いてると思うんだわ。

選手とも平等なんじゃねーの?サポーターって?
この視点に立った時、このタイミングで「鶴」か?
セレモニーしてチームに「鶴」か?

本当か?

| | Comments (17) | TrackBack (0)

June 02, 2007

鶴なんか折ってどうすんだよ

俺達と選手・チームは一心同体と違うんか?

折鶴とか千羽鶴とか正式な解釈は知らん。
ウィキ開いて調べるつもりもねぇけどさ、

鶴渡すって、ハァ?

この発想が生まれる事態が、

私たち、一心同体じゃありません。

って宣言してなくね?

基本的に大丈夫じゃない人に大丈夫な人が渡すんと違うん、鶴って。

鶴渡す人って、なにをさ上から選手達見てるん?

鶴渡された選手がどんな反応するか予想するん?出来るん?

俺が選手ならドン引きするわ。

感動する選手もおるかもしれんけどな

大分サポの総意と思われたら困る、大迷惑だ。

少なくとも俺の向かうベクトルとは真逆。てか不快。

叱咤激励し、時に励まし励まされながら一緒に感動を勝ち得たい。

2005年シーズン、後半終了間際に優勝決めるゴールを決めたアラウージョ。

彼はどうした?そん時サポは?

一直線にアラウージョはサポんトコ走って行ってサポもアラに一直線。

あれと違うんかな、目指すトコ。

マリノスの岡田の言葉じゃないけどさ
「サポーターはチームとともに闘うなかで感動を得る。ファンはお金を払って感動を買う。」

何か行動を起こすのはとても良い事だ。
だが変なのは困る。

本当に鶴なんか?いいのか?
???って首傾げてる人も確実に居ると思うで。
鶴が正解なのか不正解なのかは分からん、暗中模索なんやろ。
俺も何かを選手に届けたい。何が効果的なのかも分からん。
選手も苦しかろう、そんなの試合見てたら分かる。
だけど、俺も苦しい。
正直、何やったら良いんやろうって気持ちや。

おい、鶴折ってるやつら、いやに余裕あるじゃねーか。
苦しくないのか?ないから鶴折る余裕あるんと違うか?

既に心が離れとるよ、一心同体じゃないよ、それ。

選手にウスウスと感じ取られたらどーすんの?

| | Comments (103) | TrackBack (1)

« May 2007 | Main | July 2007 »