« December 2006 | Main | February 2007 »

January 31, 2007

佳境

仕事が佳境なんでしばらく冬眠します。
11月から土日の休みも無く働いて来ましたがラストスパートです。
深夜0時頃に都町にいる方は連絡ください。その時間にはフリーのハズです。
ダッシュで5分、焼酎1升、1時間付き合います。
開幕戦には行きたいです。これが今のモチベーション。

時間に余裕のある人はダンマクやらゲーフラやら宜しくです。

開幕戦、ガツーンとやりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2007

かっちょいい・カッケー・かっこいい

練習着カッコエエな。

13


4

高松、イケメン↓

5

周作、CM来るよ!来ちゃうYO!

14


だけど、シャムスカ監督、カッコイー!!!
1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 29, 2007

本当のカッコ良さは違う所にあると思う

決着して旅立ったんで本音。

若くて独身で才能がある内に色んなことにチャレンジして欲しい。
また、若いからこそそれが出来る。うらやましい。

Jリーグが始まって10年以上、ドーハん時は高校生だった俺。
心配なのは、
海外へ飛び立っていって尻すぼみで帰ってきた選手たちを
たくさん見てきた気がするから。
行く限りは退路を断ってそれこそ死ぬ気で頑張って欲しい。
そして帰ってくるな。前のめりに倒れるまで闘え。

しかし、本音はこうだ。
第2ゴールキーパーであっても毎日黙々と練習に励む下川や
W杯代表選手発表の瞬間までランニングして待つカズや
ドイツ行きを蹴ってまでJ2からの昇格に拘った三浦アツや
セレッソ一筋で頑張り続けるモリシマや磐田のナカヤマや
大分にマイホームを建ててしまうリシャコーチ

彼らの方がずっと格好良く思えてならない。

俺はマンUの試合なんかよりトリニータの試合の方がおもしろい。

普段から選手に声を掛けたりサイン求めたりするのは避ける俺。
試合中にアタマ来てボケカス言いにくくなるから。

今回の件で、やっぱりこのスタンスは貫くつもり。

選手に愛情注いでもパスコーンって跳ね返される事の方が多い、やっぱ。
彼らプロだし、しょうがねぇけど。
辛辣かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2007

818

8月18日の土曜日がアウェー広島戦か。
先日、深夜にショータイムで「仁義無き戦い」の特集しとるもんで
見てもうた。
んで、名台詞特集もあったもんでニヤニヤしてた。

Serif_01_01


Serif_01_02


Serif_01_03


Serif_01_06


Serif_01_15


Serif_01_16


ササラモサラ

って何?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2007

タンポ

移籍どうのこうのって言う話はどうでもイイから、
早くキャンプでも始まってくんねぇかなぁ。

退屈なんだよ。

どんなメンバーでも構わないからさ、
今年のチーム構成とか闘い方とかチラッと見たい、早く。

金の無い大分の
最大で
最強の
担保は俺達な訳でさ、別に強いチームの勝ち馬に乗ろうって訳でもねぇし。
































などと、オ・ト・ナの意見ばっかりな訳ねーだろ、俺が!

日本サッカーを弱体化せしむる日本企業
このクソッタレ名台詞を喰らわしてやるわ!

Serif_01_14_1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2007

あるある、ねーよバカ

あるある、ねーよバカ
毎日食べてますけど、何か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2007

便乗してみる

昨今の流れに便乗して

俺もフットサルチームを作ろうかと思う。

筋金入りの県内最強チームを作るぜ!

以下、チーム参加予定者

①チアキ・26歳
→大分高校サッカー部OB、選手権出場、
→県予選決勝で延長後半ロスタイム勝ち越し弾を放った伝説の漢、実弟。

②タケ・31歳
→国見高校サッカー部OB、2年時選手権優勝、3年時準優勝
→三浦アツの1年後輩にして2年連続国立のピッチに立った伝説の漢。

③ナオミチ・31歳
→情報科学高校OB、選手権出場。
→明野中学時代に三浦アツ、永井アツとともに全国制覇を達成、伝説の漢。

④ヒロミチ・31歳
→情報科学高校OB、キャプテン。選手権出場。
→昭和から平成にかけての大分のゴールデンコース
→明治北、大東、情報科学を歩む伝説の漢。ただしPKは下手だ。

⑤アンミツ・31歳
→情報科学高校OB、選手権出場。
→身体能力に問題無くテレビや雑誌の取材時には必ず写っている伝説の漢。

⑥エイサク・31歳
→大分高校OB、特進に行った為、高校でサッカー辞めてもうた。
→明治北、大東では不動のレギュラー、勘は鈍ってねーだろ。
→知る人ぞ知る都町の帝王。

⑦俺・31歳
→監督業に専念する、以上。

⑧ミチオミ・還暦越え
→言わずと知れた「鬼」・シンジョー
→終身名誉監督としとく。

とりあえず明治北SSC軍団で固めてみようと思う。
俺達が5期生なので1期生から20期生くらいの間で随時募集だ。

大東中学や情報科学、大分高校のOBも大歓迎だ。

チーム名や練習場所、予定なんかはテキトーです。

スネーク、近日中に会議を開くぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 17, 2007

さとみ荘

6畳1間にフロとトイレ汚ねぇアパートの1室で寒ぃさみぃと
ボソボソ言いながらいつもは笑っていいともが終わる頃に
目が覚めるのに何故かその日は朝8時には起きていた。

ボーッとしたままテレビをつけた。

ションベンちびりそうな光景がヘリの中継で映し出される。

すぐさま俺は神戸出身の大学の先輩に電話を掛けた。

あの頃は学生だったけど固定電話が俺の部屋にあったなぁ。
今なら携帯なんだろうけど、当時は固定電話の留守電を
外出先の公衆電話からボタン操作で聞くって時代だったんだ。

「ありがとう、お前で3人目だ。
 だけど、家族とは全く連絡が取れない、、、」

「生きるか死ぬか」
「生きてるのか死んでるのか」

そんな事が身の回りで現実に起こってた。

あの時、何故、自衛隊がすぐせに出動せなんだか。
よりによってあの時、小沢一郎が作った総理がよぉぉぉぉ

救急車や消防車が出張って行ける状況じゃネーだろ。
戦車か装甲車じゃないと無理ムリ。

あの決断の遅さで小沢と社民党の命運は尽きてんだよ、早く気づけ、バカ。

2005年、アウェー神戸戦。
試合まで時間があると町をブラブラした俺達。
「神戸って街が綺麗だよなぁ、やっぱ都会だな」なんて言ってたけど、
電柱の住所表示には

「長田区」

と書いてありました。

何にも無くなったんだから新しくて当たり前なんだよな。

12年経ったんだってよ、早いな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2007

別府青山高校

別府青山高校

プール建設中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2007

合計8千万くらい

辛いぜ、、、、
正月休み終了から1日も休みが無ぇ。
今日、土曜日も仕事だった、そして明日も。
ただ今は仕事先が保育所なので
1歳から4歳くらいの子供に癒されるのが救いかな。

070113200957


↑やんごとなき我が机の上。

挙句の果てには接着のりをお茶と間違える始末。

まーアレだ。
建設業って言う世界では、とにかく努力しない奴の方が徹底的に多い。
そのくせ不平不満だけは平気で言いやがる。
テメーが国家資格取れば公共工事の技術者になれるのに
ちっとも勉強・努力しないから日中仕事して夜勉強して資格取った人間に
全ての後始末や矢面に立つ役回りが回ってくる。

そのくせ給料は安い。

やってらんねぇ世界だよ、全く。

あぁ、明日も保育所の子供たちの笑顔だけが
この疲れたオジさんのエネルギーだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2007

近い

愛媛は近いから暇な時は
愛媛VS水戸
なんて見に行けて良いかもね。
なんか中途半端な感じで使われてたから
思いっきりサッカーするには実は良い環境になるかも。

でも、チーム大丈夫?
メンバーはっきりするまで、じっと我慢か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サヨナラ

本当に終了みたいっすね。

Top12


役に立つ所もたくさんあったのになぁ。

大分のチンカスバカ野次馬軍団に晒された事もあったなぁ。

似たようなモンがすぐ出来ちゃうと思うけどねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2007

・・・・・・・・・・・・・

本当に束の間の正月休みって感じで
会社に出てくるなりバタバタと仕事が・・・・・
イェー、またすぐ3連休ダー!なんてホクソ笑んでいたんだけど、
ハイ、残念。出勤決定。

正月休みっても、俺の心がヒトトキも休まらんかった。
1歳か2歳の子供にオニギリとパンだけ置いてスノボに行く鬼畜とか、
唐辛子で4歳児を窒息させる鬼畜とか
1歳児を死ぬまで殴る鬼畜とか、、、。

ユスハラの神様、カスガの神様、ササムタの神様、
どうか今年は我に「殺しのライセンス」を与へ賜へ

現代日本にはびこる鬼畜誅殺の許可をあたへたまへ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2007

深く心に刻む

「互いに信頼し合って暮らせる社会を目指し、
 力を合わせていくよう、心から願っています」
2007010104929829jijpsociview001


何度も言うが年寄りと子供を大事にして
良い国・日本を創るぞ。
創れるのは俺たちだけだ。俺たちが当事者なんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »